Posted by at

2010年10月27日

これが仕事




解りますか?

スープを仕込んでるんです。

営業時間に間に合う様に早朝よりの作業です。

で、何が大事か・・といえば

まさに!この火加減なんですね。

12000kl あるこの大型バーナーで

水と材料入れた寸胴を5時間程度煮込んでいく間

計10回はこの火を加減しなければなりません。

最初は強火、  そしてアク取りしながら中火、

スープが濁らぬ様に弱火・・・

かといって、全体に火が適正に入ってないと

出汁は出てきません

煮込み過ぎると雑味が出て香りがなくなります。


ただただじっとこの火加減を調節する訳です。


数値化出来ると簡単なんでしょうけど・・・・

この加減こそ身体に憶えさせる必要があるんですね


だから

常にココロとカラダはニュートラルにしとかなければいけません

調子が悪いと必ずスープに出るんです。icon195

脆弱でナーバスな私は確かに打たれ弱い! 


ある意味スープはバロメーターなのかもしれないなあ・・

で、

今日は?

へへへ・・・


大丈夫大丈夫!icon100



  


Posted by ひしお at 06:47Comments(0)日記