Posted by at

2012年07月31日

夏の朝

ある日のこと。

金塊ならぬアルミ塊の山に

思わず登ろうとして

怒られた

始末の悪い親子であった…

  


Posted by ひしお at 09:18Comments(0)