Posted by at

2012年12月19日

梅干

人は等しく5億回の呼吸と100年程の時間が与えられてる。

そう思うと尚の事 一寸の朝日もありがたい気持ちになるのは何故でしょうね? 今朝は雲の間から10分程の御来光。真夏のエネルギーたっぷり受けたおっきな梅干しを熱いほうじ茶の中で溶いて頂きます。

あー、おいしい(^_^)

数日後には退院です。
  


Posted by ひしお at 08:24Comments(2)